診察予約
WEB問診票
お知らせ

発熱外来について

2020年11月より、発熱や風邪症状のある時は保健所ではなくかかりつけ医に相談することになりました。
地域に密着した我々家庭医は、定期受診している患者を放り出さないように求められています。

寒くなりインフルエンザが例年流行しますが、新型コロナも発熱やセキ、喉の痛み、鼻水など同じような症状を現します。
症状から普通の風邪、インフルエンザ、コロナを区別することは難しいと言われています。
また、下痢症状もコロナの初期症状のひとつと言われています。

風邪症状や下痢症状の患者さんを一般外来の患者さんと一緒に診察することはできません。
当院では風邪症状や下痢症状のある患者さんは、自家用車内で待機していただいております。
まず最初に電話で症状や経過を連絡をいただきます。
県外滞在歴やインフルエンザコロナ感染者との接触歴をお伺いします。
症状経過によっては、手持ちの解熱剤を服用して自宅療養を薦める場合もあります。
また、他院で定期薬を処方されている患者さんは、そちらを受診するようにお願い致します。
診察が必要と判断した時は来院していただく時刻を連絡しますので、自家用車内で待機してください。
院内に入ることはできません。
診察は、自家用車内だけで行いますので予めご了承ください。
もし検査するときも車内で本人により行っていただきます。

マスク装着、十分な手洗い、密接密集密閉をさけ、低温乾燥にしない、十分な睡眠をとることが大切です。
どうぞよろしくお願いいたします。

2020/11/04/
«
Copyright(C)やさく医院 All Rights Reserved.