高血圧症

高血圧症治療ガイドライン2019

高血圧症治療ガイドラインが変わりました。
以前に比べより厳しい管理を求められるようになりました。
当院では家庭血圧を測定することをお勧めしています。

家庭血圧における正常血圧は   115/75mmHg以下となりました。
  115-124/75mmHg以下は 正常高値血圧
  125-134/75-85  → 高値血圧  
  135-144/85-89  → Ⅰ度高血圧
  145-159/90-99  → Ⅱ度高血圧
  160-/100-    → Ⅲ度高血圧

家庭血圧における目標を申し上げます。

 75歳未満の方 125/75mmHg未満
 また、下記の合併症ある方も 125/75mmHg未満が目標です。
   脳血管障害(ただし、両側頸動脈狭窄や脳主幹動脈の閉塞がある方)
   糖尿病
   心筋梗塞や狭心症ばど冠動脈疾患のある方
   慢性腎臓病で尿蛋白陽性の方     
 75歳以上の方  135/85mmHg未満
 また、下記の合併症がある方は 135/85mHg未満が目標です
   脳血管障害(ただし、両側頸動脈狭窄や脳主幹動脈の閉塞がない方)
   慢性腎臓病で尿蛋白陰性の方

血圧の管理目標はより低い血圧を目標とする方向となりました。
塩分制限、肥満解消、睡眠不足の解消など生活習慣の適正化努力を続け、必要に応じて積極的内服治療を勧められるようになりました。

2019/06/09/
«
Copyright(C)やさく医院 All Rights Reserved.