お知らせ

2月の診療体制

2月12日(月)は振替休日のため休診です。

インフルエンザ、急性咽頭炎、感染性胃腸炎が流行しております。
医療機関や人出の多いところに出かけるときは、マスクの着用をお勧めします。
外出時は十分な手洗いとうがいをしましょう。

38度以上の発熱があるときは診察前にインフルエンザ検査を行うことがあります。
インフルエンザと診断されたら、他の患者さんとの接触を避ける必要から院内で隔離させていただくことがありますのでご協力をお願いします。

今年流行しているインフルエンザは、A型とB型です。
B型インフルエンザは感染しても、高熱にならず倦怠感も軽いことがあります。
周囲にインフルエンザ感染者がいる場合は、いつの間にかインフルエンザに感染していることもあるので、注意しましょう。

急性咽頭炎も、インフルエンザと同様に高熱、関節痛があることがあります。
症状が似ているので、自己判断せずに、受診していただくことをお勧めします。

また、感染性胃腸炎も、感染初期に発熱、頭痛を伴うことがあります。
嘔吐、下痢を繰り返すと脱水症になることがあります。
無理して食事をしても、嘔吐、下痢を繰り返し体力を消耗することもしばしばあります。
点滴をお勧めすることもありますのでご了承ください。

待合室では予防的にマスクを着用することをお勧めします。

2018/02/02/
«
Copyright(C)やさく医院 All Rights Reserved.