お知らせ > 内科

平成28年度肺炎球菌ワクチンについて

肺炎で命を失う方を少しでも減らすため、肺炎球菌ワクチンが定期接種となりました。
該当年齢の方には3月31日までに接種にかかる費用に対して4000円の助成がされることになります。
 基本的にはその年度に65歳になる方を対象とし、助成されるのは、人生で一回だけとなります。
ただし、平成26年度から平成30年度までの5年間は限定的に移行措置として65歳、70歳、75歳以上の方も助成対象となります。
この接種事業は、年度ごとに対象者が切り替わるので、今年度の該当者は、健康状態の良いときに接種を済ませておくことをお勧めします。
今年 対象者が接種を見送ると、その後は助成対象者から外れ、全額自費で接種することになりますのでご注意ください。
風邪をひいたり、体調を崩すと、接種できなくなることもありますので、3月ぎりぎりではなく、早めの接種を受けておくことをお勧めします。

2017/01/04/
« »
Copyright(C)やさく医院 All Rights Reserved.