内科 > メタボリックシンドローム

続けようウォーキング

日ごろより運動不足を気にしている方も多いと思います。健康を増進・維持するため、日々の運動を心がけましょう。毎日×20分間以上、あるいは週2回以上×30分間以上無理なく続けられる運動が望ましいと言われています。
たとえば、(1)ウォーキング、(2)ジョギング、(3)自転車、(4)水泳、(5)水中ウォーキングなど
体力作りには、充実感があって少し汗がにじむ程度の運動強度が良いと言われています。
ウォーキングで大事なことは、脱水症の予防と転倒しないように注意することです。出発前にお水を一杯飲んでおくことや、水筒を持参して途中でこまめに水分を補充するよう心がけましょう。
まとまった時間がとれないときは10分ずつ×2~3回/日にわけてもよいといわれています。例えば片道10分歩いて買い物に出かければ、往復20分のウォーキングになるわけです。
膝や股関節に負担がかかる方は、無理のかからない自分のペースを守りましょう。
1日8000歩以上、できれば1万歩 歩ければ素晴らしいですね。

2015/07/12/
« »
Copyright(C)やさく医院 All Rights Reserved.